居酒屋

ラーメン神山のこだわり

横濱家系ってめちゃ旨いです。

横濱家系ラーメンの特長は、なんと言っても、とんこつ醤油ベースのスープ。 当店ではそこに、もちもちの中太麺をしっかりと絡ませています。 コクがありながら、後味があっさりとした味わいが人気の秘訣! 横濱家系ラーメンというと、関西ではあまり馴染みのないものですが、 だからこそ、その美味しさをぜひとも味わっていただきたい逸品です。

濃厚スープは16時間じっくり

神山の1日はスープ作りから始まります。オリジナルブレンドした醤油だれに、鶏ガラと豚骨を16時間ほどじっくり煮込んだとんこつスープ。深みのカギとなる2つの旨味要素が合わさり、「あっさりだけど濃厚」な独自の美味しさを醸し出します。

スープに負けないパンチのある麺

弾力があり、もちもちとした食感の中太麺は、スープに負けない、しっかりとした食べごたえ。小麦の甘みに絡み合うスープがお互いの旨味を高め合います。ヤミツキになること間違いなし!

忘れてはいけない自家製チャーシュー

やわらかく旨みのある神山のチャーシュー。 ボイルした豚肉のブロックを、醤油ベースの自家製だれでじっくりと煮込み、半日寝かせることで旨みを染みこませます。 食べ応えのあるボリューム感を考え、厚切りに。そのジューシーさと優しい味付けは、たまらない美味しさです!

家系には必須のトッピング

ほうれん草、うずらの煮玉子、海苔、チャーシューの4種は 家系ラーメン必須のトッピング。 じっくり煮込んで味の染み込んだ煮玉子とほうれん草に加え、 海の旨みが詰まったパリパリの海苔が、 神山のラーメンと相性抜群です!! ごゆっくり、お召し上がりください。

PAGE TOP